40℃のハノイに何を思う

コロナの感染状況が良くないので基本外出を控えている人が多いハノイ。昨日までの40℃ラッシュも相まって日中は仕事関係の人以外は家でおとなしくしています。さすがのベトナム人もこの気温では活動をする気が失せるようで、私の住むマンションも静まり返っていました。私も大人しく家で仕事をしていましたが、コロナの関係でリモート対応をしている会社も結構多いようです。

エアコンなしでもいける?

家で仕事となると部屋のエアコンをずっとつけるわけにもいかないという私のケチ根性。ただ意外と扇風機だけでも何とかなります。と言いますか、30分ほどエアコンをつけて部屋の空気を冷やすと気密性の高い私の部屋は閉め切っていればそれで4時間ぐらいは汗をかかずに仕事ができます。これは自分の中で結構いい発見。私の日本の実家は逆に気密性がないので絶対無理だと思います。

子どもの問題

コロナで学校&幼稚園も休校中。そしてリモートで仕事をしていて取引先とオンラインでミーティング。子どもがいるとその声が時々入ることがあります。こちらがリモートで対応していることを知っているのでそれほど気にはされませんが、やっぱり気を遣いますね。3歳の娘にとっては「パパが楽しそうにテレビ電話でお話している」みたいなものですので、妻が必死に娘の気を私から逸らしてくれています。(妻ありがとう)

仕事の効率

私の仕事はリモートでも簡潔できる類の業種なので、特に不便はありません。去年初めてリモートをしていた時は雇われの身でしたが、はっきり言って職場にいるより早く仕事を片付けてました。余った時間は自己研鑽なり家事をするなり子どもと遊んだりしていましたね。しかし今は経営する立場上そういうわけにもいかず、せっせと仕事に打ち込んでいます。まあ始業と終業の概念がないという感じもあります。

これだけ暑いから水シャワー最高!といいたいところですが、ベトナム(ハノイ?)の水は気温に応じて生ぬるいのでそれほど爽快感を得られません。あ~20℃ぐらいの水風呂に入りたい。。。