【ベトナム人とデート】マンネリ後はどうしようか?

デートするときはどこへ行くべきか?どこの世界でもデート前はどこへ行こうかあれこれ考えますし、それが楽しかったりもします。しかしベトナムに住んでいるとどこへ行こうかネタがなくなる、そんな事態に陥ることもよくあります。また日本在住だと日本人が積極的にリードする必要性が出てくるので、それが負担になることも。今回は日越カップルのデートについて紹介します。

デートの段取りあるある

【ベトナム在住】日本人男性の悩み

「遊びに行く場所のネタが尽きてマンネリ化しないか心配」

一通り自分が行ってみたいと思うところは行きつくして、デートで行く場所の選択肢が無くなってしまったという方です。日本と比べてベトナムではデートスポットが限られていますので、ある程度の期間付き合いが続けば行き尽くしてしまうということは普通にあります。例えば私が嫁と日本に一時帰国した際、

「日本は遊びに行くところがたくさんあっていいよね。」

と言ってました。ベトナムだと公園デートなんて普通にありますが、日本の場合デートのために敢えて公園に足しげく通うということはないでしょう。ベトナムの場合はデートコースのが限られますので、そう思うのも当然かと思います。

【日本在住】日本人女性のぼやき

「デートのときに毎回私がコースを考えないといけないから疲れる」

この人は東京在住で、いつも自分がデートで主導権を持っているのが気に食わないようです。日本にいるなら日本人のほうがいろいろな場所を知っているだろうということで、そのベトナム人男性は日本人の彼女に任せているのかもしれません。異国で相手の国の人をデートでリードするのは中々難しいといったところでしょうか。その彼はまだ日本でそこをスマートにリードできる経験値がなかったのかもしれません。

ベトナム人はそれほどデートコースにシビアではない

上でも書いた通り、日本はベトナムと比べてデートスポットが限られています。なのでどこへ行くかよりも、相手とどれだけ楽しい時間を過ごせるかというところに焦点が当てられますので、デートのコースにそれほど神経を費やす必要はありません。もし日本人男性がベトナム人女性とデートする場合、どこへ行くかはそこそこに、それよりも相手の女性のことをどれだけ気遣えるか、想っているかを出していくほうが女性の満足感を得られることになります。とりあえず仲が親密になる前の初めのうちだけ厳選して行く場所を選び、そこを越えれば愛情面に神経を費やすぐらいで十分とも言えます。

日本人女性の場合、もしベトナムに住んでいる場合はそれなりにリードをしてくれると思うので任せておけばいいと思いますし、もし日本に住んでいて貴女が気にしないのであれば、無理してどんなところに行くか考えず、ただ彼氏と一緒の時間を楽しむぐらいの感覚でいれば十分です。ベトナム人の男性も日本人女性をどこへ連れて行けば満足してもらえるのか、そこの試行錯誤を繰り返している人も少なくないと思いますので、もし彼氏のそんな心理に気づいたら

「そんなに気にしなくてもいいよ」

と一言伝えるだけで彼氏の気分もずいぶん変わってくるでしょう。

基本的にベトナム人はデートの方法がスマートではないという理由で別れるということはありません。そういう意味ではデートの段取りという意味では楽かと思います。一方お互いが好き合って交際しているのであれば求める愛情がストレートですので、そこにしっかり応えることができているのであれば問題ないと思います。