実習制度の批判についてちょっと考えてみる

何かとやり玉に挙げられる技能実習制度。アメリカが現代の奴隷制度なんて言ったこともありましたが、依然として実習制度が無くならないのはもちろん日本側の都合があるわけでして、ちょっと色々考えてみたことをつらつらと書いていきます。とりあえず今実習生が一番多いベトナムに焦点を当てますが、この記事を読んだ方も少し考えてもらえればと思いますのでよろしくお願いします。

労働力の補填

これは議論の余地がないと思います。基本的に日本人に不人気な職業の穴埋め的な立場を担いますが、実習生がいなかったら回らない会社、職場は結構な数があります。出稼ぎ留学生という立場としてのアルバイトでもかなり日本の労働力を補填しています。日本で外国人が働いていると感じる機会は昔より増えたと思いますが、実際に生活の中で実感するよりもかなり多くの外国人が働いていると思うべきでしょう。特にブルーワーカー系は直接現場に行かない限り日常で目にする世界ではありませんからね。

ここの層が急にスポッといなくなるとどうなるか?これを実感できる人は実情を直接見ている人以外は実感しにくいように思います。

賃金はどうだろうか

労働基準法に違反した賃金は論外ですが、そろそろ「外国人だから」という理由で日本人よりあからさまに低い賃金で採用するのは通用しないでしょうね。昨今の世間の風当たりの強さもありますし、雇うんだったら日本人と同等というのがスタンダードになってくる、あるいはそうなるべきなのかなと思います。

「そんなこと言ったら実習生を採るメリットがない。会社の資金がもたない!」

こういう会社もあるでしょう。しかし正直なところそんな会社は淘汰してつぶれていけばいいと思います。私が以前接した岐阜県の某縫製会社は実習生に違法な賃金で働かせていました。その人の言い分はこうです。

「実習生を安く働かせることにより、日本人の雇用を守ることができる。ベトナムは物価が安いから実習生は労基以下の賃金でも稼げると思える。お互いがそれでWinWinなんだ。」

中々の子悪党ぶりです。要は自分の会社の日本人の雇用を守るという大義名分のため実習生を搾取する典型的な例かと思います。これは正直聞いていて胸糞悪かったですね。もう7年以上前の話ですが、結局その会社は倒産したようです。

実習制度が敵視される根源

まず前提として真面目に正しく実習生を送り出している現地ベトナムの機関、日本の管理団体、受け入れ企業は当然あります。しかし実習生を食い物にする存在もあるわけでして、そこからの真面目な組織に対する風評被害は結構聞いてきました。

現地送り出し機関の場合

ベトナム人の間でも送り出し機関は良いイメージがないという人は結構います。送り出し機関で働いているというだけで偏見を持たれることもあると言い、転職を希望するベトナム人もいます。また一つの送り出し機関の全てがダークなのではなく、そこで働く特定の人物が凄まじくダークということもあります。これはベトナムではよくある話で、こういう奴はすさまじく金を持っています。

日本の管理団体

ちゃんとしている管理団体もありますし、そうじゃない管理団体もこれまで見てきました。まあ実習生を搾取するかどうかだけではなく、単純に実習生を管理するための体制がいい加減なところも中にはあります。一方厳しく管理するために人権を考慮していないな、というところもありましたね。まあそれでも金銭的な搾取をしていない分だけ実習生にとっては全然マシなようです。確かに管理団体でも私腹を肥やした日本の豚野郎やタヌキオヤジは結構見てきましたから、その贅肉が実習生のお金なのかと思うと必殺仕事人でも出ないかな?と思いますね。

受け入れ企業

本当に実習生を可愛がって、帰国後もその後を気にしている社長さんもたくさんいます。もちろん実習生もその社長には感謝しており、この辺りはもうちょっとメディアでも取り上げられてもいいんじゃないかと思います。中小企業は劣悪なところもありますが、いい会社は本当に人情味あふれるますので、ベトナム人実習生にとっては当たりの会社と言えるでしょう。一方上で書いたような搾取する職場は先は長くない会社なのかなぁと思います。

日本人全体で考えるべき問題

「実習生は可哀そう」、「実習生を利用する人間は最低」。この制度を廃止するのも一つの選択肢かと思います。しかし実習生がいない日本、または外国人が自由にできる就労できる日本になった場合、日本人全体で何かしらの水準の低下を甘んじて受け入れる覚悟が必要になるでしょう。外国人が増えると治安が悪化の懸念もあると思います。もしかしたら外国人に雇用を奪われて日本人の失業者が増えるかもしれません。一方外国人を締め出すことで労働力が圧倒的に不足して、これまで当たり前のように享受してきた生活面に影響が出るかもしれません。

日本人だけいいとこ取りの外国人利用は最早通用しなくなっているという自覚は持っておくべきかと思います。