ベトナム人男性を好きになったら

近年はベトナム人と知り合う機会が多くなっています。日本に住んでいたとしても思わぬきっかけでベトナム人男性と出会い、恋に落ちるなんてこともあるかもしれません。しかしそのまま恋に落ちていいものか?そんな悩みを抱える日本人女性も多いのではないでしょうか。本記事ではベトナム人男性と恋愛関係になった場合のよくある心配事や注意事項について紹介します。

自分が本命なのか?

相手のベトナム人男性が誠実な人ならいいですが、実は他に恋人がいるということがあるかもしれません。日本で知り合ったなどであればベトナム現地に恋人がいるなんてこともありえるでしょう。ベトナム人男性でも浮気性の人がいるものですし、日本人の女性はベトナム人男性から興味を持たれやすいという事情もあります。一度は外国人(日本人)と付き合ってみたいという興味本位で口説くベトナム人男性もいるでしょう。また日本人女性は他のアジア人女性と比べて体を許しやすいと誤解を受けている面もありますので、こういった輩には引っかからないよう注意してください。

日本でベトナム人男性と知り合ったら?

そのベトナム人男性にとっては日本は外国なので、自分のテリトリー外であなたをリードしなければなりません。時には日本人であるあなたがリードしたり、サポートする必要もあるでしょう。日本人男性には必要がないサポートをずっとしても苦にならない献身的な精神も必要になるかと思います。

またその人が日本へ何をしに来ている人なのか、これも重要かと思います。就労目的か留学か、大よそその二つに分かれるかと思いますが、経済的にかなり大変な家庭とかである場合、将来的にその金銭的な負担を分かち合うようなことになる可能性は高いです。それでも一緒になりたいと思う覚悟があるか、一度冷静に考えてみてもいいかと思います。

ベトナム人男性と将来を考える場合

どちらの国で生活するかという問題

もし将来結婚したら日本で生活するのか、ベトナムで生活するのか、その選択を迫られることがあります。日本でベトナム人と知り合った場合、ベトナムがどんな国なのか、その人がどんな家柄の人なのか、そういったことを全く分からず結婚まで進んでしまうこともあるかもしれません。「私は家柄なんて全然気にしない」という女性でも、その家柄による差は日本のそれとは大きな違いです。彼氏と一緒に帰省した際、その環境で暮らすことを求められる可能性もあるわけで、普通の日本人的な感覚だとベトナムの地方の生活は受け入れられないと言う人も大勢います。そのときに自分はどうなのか、そういったリサーチは付き合っているときからしておくべきでしょう。

ベトナムで生活する場合は自分が大黒柱にならなければならない可能性も

もしあなたがベトナムに嫁ぐことになった場合、相手のベトナム人男性がよほどの金持ちや会社経営者などでなければあなたも働く必要があるでしょう。ベトナム社会では女性が外に働きに出ることが普通なので、専業主婦なんて選択は基本ないと思っておくべきです。しかし外に働きに出ると日本人ということで一般的なベトナム人より高い給与の仕事につく可能性は十分あります。そうなったときにあなたは一家の大黒柱になるわけで、時には自分より稼ぎの低い旦那さんを上手く操縦することも必要になります。

旦那の身内との関わり

ベトナムは親族間の距離が近く、男性家系の身内が優先される社会です。正に「嫁ぐ」という言葉の通り、結婚すると旦那側の家に入るという形になります。そこにはもちろん旦那の嫁としてのベトナム的な振る舞いを求められることもあるでしょうし、姑や小姑など様々な身内との関係を上手くやっていく必要があります。何だかんだ言っても家庭単位では男性が優先されやすい社会です。こういった事についても事前に理解をした上で結婚を決めたほうが良いでしょう。

ベトナム人男性と結婚して幸せにやっている日本人女性がいる一方で不幸にも離婚して泣くはめになった日本人女性も知っています。しかしうまくやっている日本人女性を見ていると、「腹が座っていること」「一定の覚悟をもっていること」「苦労を苦労と思わない思考」など共通している点がいくつか見えます。ベトナム現地でベトナム人男性と結婚している日本人女性は何とも言えない頼もしさを醸し出しています。