ベトナム人の血液型と足の指について思ってること

取り留めもない話ですが、ベトナム人の身体について思うことを書きます。身近にベトナム人がいたらちょっと確認してみてもいいかもしれません。

血液型はB型が一番多い、らしい

日本だとA型が一番多い血液型ですが、ベトナムではB型が一番多いと言われているそうです。じゃあベトナム人の性格もB型気質なのか!?と思うかもしれませんが、ベトナム人は血液型に性格を準える習慣はないので、特に何型でも性格を推測することにはつながりません。というか日本のそれで考えるとベトナム人は全員O型になってしまうような気が。。。因みに血液型は調べるのが必須というわけでもなく、自分の血液型を知らないという人も結構いるんだそうな。輸血するときにどうするんだ?と思いましたが、考えてみれば私もこれまで輸血の機会なんてなかったので、特に知らなくても困る場面に出くわすことがほとんどないんでしょうね。

足の指は人差し指が一番長い人が多い

ベトナム人のつま先を見ていると人差し指が一番長い人が多いように思います。こちらは男性でも女性でも裸足でいる人を見る機会が多いので、何気なく見ていたらそんなことに気づきました。足の形は「エジプト型・ギリシャ型・スクエア型」の3種類に大別されるようで、特徴はそれぞれ以下のようになっています。

エジプト型:親指が一番長く、小指に向かって順番に下がっていく足の形

ギリシャ型:人差し指が一番長い形の足

スクエア型:親指から薬指まで大体同じ長さの足の形

日本人の足の形は8割ぐらいがエジプト型のようですが、ベトナム人は大半がギリシャ型のような。。。私はエジプト型、妻はやっぱりギリシャ型。一般的にギリシャ型のほうがエジプト型より足の指が長いと言われているそうですが、特にベトナム人の足の指が長いとは思いません。因みにこの足の形ごとに性格の分類が日本にはあるそうです。日本人は本当に性格を何かに準えるのが好きだなぁと思います。