ベトナム人女性を好きになったら

ベトナムに住んでいればベトナム人女性と知り合い、恋愛することもあるでしょう。また日本に住んでいても最近は日本にいるベトナム人が増えていますので、思わぬ出会いで恋愛に発展することもあるかと思います。国際恋愛はお互いの文化や考え方が違うので戸惑うこともあるかと思いますが、ポイントを押さえておけば日本人の女性と恋愛するような感覚でも十分付き合えます。本記事ではベトナム人女性の恋愛観、気を付けるポイントなどを紹介します。

ステレオタイプなベトナム人女性について冷静に判断する

巷のウェブサイトにはベトナム人女性の特徴がよく紹介されています。しかしこの情報を100%あてにすることは危険です。これは日本人でも同じことが言えますが、ベトナムでは出身や育ち、学歴などで考え方が大きく違ってきます。またいわゆる水商売系の女としか関わったことが無い日本人でも、そういった人をベトナム人女性の代表例みたいな感じで語っている人がいます。こういった情報に流されることなく、自分の意中のベトナム人女性を冷静に見極める力が必要になるでしょう。

一般的に言われているベトナム人女性とは?

世間一般に語られているベトナム人女性について私見を交えながら解説したいと思います。ここに載せられている一般例はおおよそ他のサイトでも挙げられているベトナム人女性像です。

真面目で素直

いきなり人によって差が激しい項目ですが、敢えて言うなら男性より真面目な人が多いといったところです。素直かどうかも人に依りけりですが、恋愛においては男性に対してあまのじゃくな態度をとるベトナム人女性が多いので、そういう意味では素直でないと言えます。

好きになった相手に一途

日本人の女性よりは一途の度合いは強いかと思います。しかし一途であり続けてもらうためのGiveの部分はしっかり要求してくる気がします。これは何もモノや金銭のことではなく、相手のその愛情に応えるような態度という意味です。

嫉妬深い

上の一途と関連がありますが、比較的束縛は強いほうでしょうか。しかしこれは浮気を疑ってというわけではなく(過去に前科があればこの限りではありませんが)、単純に自分が気になったらすぐに連絡したりするのは日本人女性との大きな違いでしょうか。気になったら仕事中だろうが夜中だろうが平気で連絡してくる女性は多いです。

レディファーストを好む

元々ベトナムはレディファーストが浸透している文化ではありませんが、最近の若い人はこういったものを好む人が多いです。男性も意中の女性を落とすために頑張ってレディファーストを実践しますが、やはり根っからその精神が根付いている人は少ないので、時間が経ち、結婚となるとレディファーストのレの字も忘れてしまいます。つまり初期の段階では重要といったところでしょうか。

家庭的

結婚してから考えるところかと思いますが、結婚前提での付き合いなら気になるところでしょう。基本的に家族愛が強いので、そもそも家庭的の最低水準が日本より高いと思います。料理や家事などできる女性も比較的多いです。但しその精度については何とも言えないところ。。。

中途半端な付き合いはトラブルのもと

何となくベトナム人女性と付き合ってみたい、始めから二股の対象、飽きれば捨てればいい、こんな感覚でいい加減に付き合うと思わぬトラブルになる可能性もあります。嫉妬深いという特徴を上で書きましたが、ベトナムでは浮気相手の女性との事件は日常茶飯事ですし、傷害事件に発展する話も珍しいことではありません。また恋愛の先には常に結婚を意識した付き合いになりますので、中途半端な付き合いをしても、すぐに途中で成り立たなくなってしまうでしょう。

ベトナム人女性はお金にがめつい?

「ベトナム人女性は金に汚いからやめておけ」

こんな書き込みを見ることがあります。実際のところはどうかと言うと、私はそうは思いません。むしろ金に汚いベトナム人女性に当たるかどうかは自分の振る舞い、付き合い次第かと思っています。

金でたぶらかされる女は金に汚い

どちらかと言うとベトナム現地在住の日本人に多いパターンです。例えば水商売系の女の場合、そもそもその前提で日本人を相手にしているところがありますので金銭にがめつくなるのは当然です。高齢の日本人男性が若い商売女を囲っている光景は珍しくありませんが、これもお金があるから成り立つことです。そうでなければどこの世界に「言葉が分からない、金も無い、年老いた外国人男性」を相手にする若い女がいるのか、冷静に考えれば分かることです。水商売のベトナム人女性と恋愛することは否定しません、ただしベトナム人女性との恋愛におけるお金の失敗談は大半がこのタイプの恋愛であることは知っておいたほうがいいかと思います。

日本人としての財力を冷静に把握しておくべき

ご存知ベトナムの物価は日本より安いので、日本では中流の所得者でもベトナムでは富裕層のように振舞うこともできるでしょう。恋愛をして始めのうちはちょっと無理をしてでも金持ちのようなふりもできるかもしれません。しかしこういった付き合いが数年、また結婚で日常生活となると財力が持たなくなるのが真の金持ちではない悲しいところ。しかしそういった扱いに慣れてしまったベトナム人女性は「始めとくらべてケチになった」と感じるかもしれません。

これはこの女性が悪いというわけではなく、最初にそういった考えになるような付き合いをしてしまった男性に問題があると言えます。もちろんそういった事情をちゃんと説明した上で上手くやっていくカップルもいるでしょう。しかしベトナム人女性に対して金銭的な背伸びをして振り向かせたとしても、そのボロがいずれは出てしまうものです。

国籍に限らす女性と恋愛をするときには相手の性格と金銭感覚が何より大事かと思います。ベトナム人女性を好きになっても、その部分が自分に合っていたら楽しいお付き合いをすることができるでしょうし、それほど国籍を意識することもないかと思います。