ベトナム語を独学でビジネスレベルまで学んだ管理人メモ【使用教材編①】

日本で市販されている教材を何冊か使ってベトナム語を学びました。それなりに色々な教材を使いましたので、使った教材を時系列にレビューしていきます。(画像はAmazon掲載のものを使用。★は5つが最高で一つが最低です)

らくらくベトナム語文法+会話

内容:★★★

情報量:★★★★★

コスパ:★★★

語学参考書にありがちな旅行を通したシチュエーションで語彙、文法を学んでいく。内容的にはスタンダードだと思うがAmazonの評価はそれほど高くない。これは自分が初めてベトナム語を学んだときに手に取った参考書。これ一冊で基礎はそれなりに学べるが練習問題が少ないので、定着させるにはそれなりの根気が必要。語彙やフレーズなど本編とは別に付属で載せられている量が多いので、全て頭に入れられるとそれなりに知識のボリュームアップが図れる本。ただ外国語学習があまり得意でない人の場合、拒絶反応を示すような構成かも。今は絶版になった?

CD・赤シート付 キクタン ベトナム語【入門編】

内容:★★★

情報量:★★★

コスパ:★★★★

語学学習経験者なら恐らく知らない人はいないであろうキクタンシリーズ。とりあえず語彙の定着を図るために購入。本書で簡単なフレーズから語彙、文法まで理解できるような構成になっているが、文法はこの本でマスターしようとは思わないほうがいい。語彙、フレーズは旅行などではそのまま使えて便利に感じることもあると思うが、在住者がこれでベトナム人相手にサクサク話せるようになるかと言われると無理。あくまで超基礎内容を耳で聞いて定着させるぐらいの感覚で使用するのが無難。

実用ベトナム語単語集―移動中でもMP3で聞ける!

内容:★★

情報量:★★

コスパ:★★★

語彙力アップ目的で購入。各分野ごとに単語が掲載されており、自分が学びたい分野の単語をチョイスして覚えられる(と言っても掲載語彙数は限られますが)。べた暗記して語彙量を増やすという目的以外は使えない書籍。何と言っても音源のCDが不自然で、あまりにゆっくり発音する。MP3で聞けることを強調しているが特にその利点も感じないし、これを活用して聞き取り能力の強化を望むのは無理。また中途半端に掲載されている例文の質も悪い。ベトナム語の単語帳は数が少ないので成り立っているが、良質な単語帳がいっぱい出てきたら間違いなく淘汰されると思う。一通り掲載されている単語を覚えたら読み返すことはないだろうということで捨てた。

ベトナム語レッスン初級〈1〉〈2〉

内容:★★★★

情報量:★★

コスパ:★★

〈1〉〈2〉の2冊構成で基礎を丁寧に解説した本。アマゾンのレビュー評価がやたら高いが、人によっては一冊における情報量が少ないと感じることも。とにかくゆっくりじっくり学びたいという人には向いてると思われる。また外国人向け日本語教材『みんなの日本語』と構成が似ているのだが、本書の「会話練習」は独学でやるにはあまり意味をなさないかもしれない。CDの音声にも初学者には聞き取りやすいスピードで不自然に遅くもない。内容的に悪くはないが値段が3300円と高いのでコスパはあまり良くない。