マイブームなベトナム飲料

暑い日が続きます。こんなときは冷やした飲み物を一気に飲みたいと思うわけですが、最近私がハマってる飲料を2つ紹介します。

サントリーオールフリー

日本でも売ってるやつですかね。これまでもベトナムにノンアルコール飲料はありましたが、ベトナム人からそもそも認知されていない、ニーズがないということで一本の値段がビールよりも高いというのがネックでした。なのでこのオールフリーはビールと同じ値段か少し安いくらいで買えるのでハマってます。完全に休肝日用ではあるんですが、味も日本のノンアルコールビールと変わりませんので重宝しています。

しかし調べてみるとオールフリーとは言うものの本当全てフリーかというと怪しいところ。コカ・コーラのカロリーゼロでも人工甘味料で甘みを加えていますので、多分ノンアルコールビールも何かしらの添加物はあると考えるべきなんでしょう。毎日ビールを飲むよりは健康に良い、でも飲み続けて何の問題もないという風には思わないほうがいいのかな?

炭酸水

銘柄にこだわっているわけではないので炭酸水と一括にします。写真はベトナムで一番見かける炭酸水です。元々のきっかけはやっぱり晩酌から。基本私は酒派なのでビールは頻繁に飲みません。居酒屋での最初の一杯ビールもすっ飛ばしていきなり焼酎やベトナムの地酒でスタートします。

ただやっぱり暑いときはビールを飲んで渇きを癒したいと思うこともあるわけです。でも正直なところ最初の一口だけでいいかなと思う気持ちもありまして、350mlもいらないと思ってました。てか普通に炭酸でいいんじゃね?となりまして炭酸水に至っています。これに生のライムを絞って入れるとそれだけで私の中では立派なノンアルサワーの完成です。因みに私は炭酸飲料でもコーラやファンタといった清涼飲料水系は滅多に飲まないので、ビールをコーラやファンタで代用という選択はありません。