世間の奥さんがよく愚痴るベトナム人夫の特徴

夫がベトナム人という日本人女性、ベトナム人女性と話をしていると夫の愚痴を耳にする機会があります。これまで聞いた話を振り返ると結構共通して聞かれる愚痴もあるわけでして、今回はその共通して聞かれる愚痴をテーマに書いていきます。日本人男性がベトナム人女性と結婚する場合は以下の点に注意しながら結婚生活を送ってみてはいかがでしょうか。

奥さんの愚痴あれこれ

帰るのが遅い

ベトナム人の夫は一般的に日本人の夫より早く帰宅するものです。しかしそんなベトナム人が頻繁に遅く帰宅するというのは何かしらの問題ありと考えるべきでしょう。日本人夫の場合は仕事が遅い時間まであるということに加え、職場や取引先などの付き合いも人によって結構あるものです(しかも長い)。一方ベトナム人の夫で頻繁に帰るのが遅いというのは以下の理由が想定されます。

①浮気 ➁家に帰りたくない ③いつまでも独身気分

①は修羅場ですが➁の場合は少し夫婦で話し合う必要がありそうです。もしかしたら居心地の悪い家庭になっているということで妻側も改善する部分があるのかもしれません。③は時々見かけますが、一緒につるんでいる友達も含めて奥さん的には厄介かと。

夫の身内贔屓

嫁姑の問題はどこの世界でもありますが、ベトナムでは夫の身内が優先される傾向がありますので、ここに辟易している奥さんもいます。何かあってもいつも自分の身内優先という態度に業を煮やす奥さん。何かあったらいつも自分の母親側につく夫。夫婦仲が悪くなる一つの原因です。夫側の家に「嫁ぐ」という感覚が強いベトナムですが、場合によっては奥さんも夫の身内の中で疎外感や孤独感を感じることもあります。そんなときに一番の理解者は夫であるべきですが、何も関心を示さない夫だと奥さんの心境はいかなるものでしょうか。

酒にだらしない

酔っぱらうとだらしなくなる夫の愚痴もよく聞きます。家に帰ってからも服を脱げ捨てそのまま寝てしまう夫。あるいは家の中で汚物をまき散らして奥さんに掃除させる夫。これは文句なしで奥さんが気の毒だと思います。でもって次の日の朝怒りをぶちまけるとお決まりの「何も覚えてない」発言。離婚の文字が浮かぶ瞬間なのだとか。。。

食事にケチをつける

せっかく作った料理にケチをつける。または食べようとしない夫。「もうお前自分で作れ」となるようです。「お母さんの料理の味付けが一番」と奥さんに普通に言うような夫のマザコンはベトナム人男性にはよくあります。まあベトナム人女性は男性のマザコンに対して日本人女性ほど引かないのは知っておきたいところかと。

独りよがりな夫婦の営み

自分がやりたくなれば求める夫。日ごろの関係が良好であればそれでもいいのでしょうが、上のように愚痴の多い奥さんからすると迷惑でしかないとのこと。元々夫よりストレスフルな環境にいるのに、これ以上疲れさせないで!とキレた女性が私の知り合いにいます。こういうのは相手ありきのものですから自分本位のはけ口にならないよう気を付けたいものです。

ベトナム人男性と言うより日本人男性でも普通にありそうな愚痴だった

こうやってよく聞く愚痴を並べてみると、普通に日本人夫の場合でもある愚痴なのが分かります。もっと言えば多分世界共通で男に対して抱かれやすい奥さんの愚痴なのではないかと。元々の性格的な問題はどうしようもないと思いますが、やっぱり相手に対する配慮不足がこういった原因なんでしょう。日常的に一緒に過ごしていると何でも当たり前になってきますが、妻に対する気遣いのようなものはいつまでたっても持ち続けたいものです。