【ベトナムの在住者御用達】日本人向けフリー雑誌を紹介

ベトナム在住者の日本人にとって情報源となるフリー雑誌の存在。日本人が一定数いる国で目にする機会がよくありますが、ベトナムも例外ではありません。こちらの記事ではベトナムで有名なフリー雑誌のいくつかを紹介します。

日本人向けフリー雑誌とは

日本人向けフリー雑誌とは日本語で記載された日本人向けの情報誌で、現地では無料で手に入れることができます。日本食レストランや日系サービス業の店舗などに設置されていることが多く、ちょっとした時間つぶしに読まれることも多いです。発行元の主な収入源は各企業の広告掲載料でして、雑誌全体として広告と情報記事の割合が7:3程度となっています。また各フリー雑誌ごとに掲載する記事の特徴が出ており、その時のニーズに合わせた雑誌を読んでいるという方も多いかと思います。

Vietnam Sketch(ベトナムスケッチ)

月刊ベースで発行されている書籍形式の雑誌です。作りもしっかりしていますので、何となく無料でもらうとお得感があります。記事は比較的老若男女に対応した記事となっていまして、良い意味でスタンダードな雑誌です。ベトナムにある日本人サークルの掲載が他の雑誌よりも多いので、サークルを探したいという方にはまずこちらの雑誌に目を通してみてはいかがでしょうか。

週間SK

こちらは上の月刊スケッチの週刊版で、内容は主に1週間のベトナム関連ニュースがメインとなります。掲載されているニュースは日本語版ベトナムニュース「VIET JOベトジョー」からのものが殆どなので、日頃からベトジョーに目を通している方からすると真新しさはそれほどありません。一方各業界からのコラムなどが毎週掲載されていますので、そちらは一読の価値があるかと思います。

週刊Vetter(ベッター)

週間ベースで発行されているフリー雑誌です。広告以外の記事として、4コマ漫画や街角のベトナム人美女、ゴルフのワンポイントアドバイスなどスポーツ新聞的な要素があり、どちらかというと男性向け寄りの雑誌です。AKB48の姉妹グループSGO48と提携をしているのか、最近の表紙は大体SGO48の女の子が飾っています。

月刊L.I.V(リブ)

月刊ベースで発行されている雑誌で本自体の作りも比較的しっかりしています。この雑誌の特徴としては記事の特集にローカル要素が濃く、あまり一般的な日本人が踏み込まないような領域の取材を試みているところに他雑誌との差別化が見られます。ベトナムに住んでいるものの、中々知ることのできない世界の記事が掲載されていますので、そういった分野に興味がある方にとっては面白い雑誌かと思います。

月刊EMIDAS(エミダス)

日本とベトナムの会社で発行されており、日本人向けのフリー雑誌でありながらも随所でベトナム語が見られるのが特徴です。内容はほぼ製造業界に関する情報に特化していまして、娯楽目的というよりはビジネス的な情報を得るための雑誌という位置づけです。ですので構成としても全体的に堅めなので、読む人を選ぶような印象があります。

掲載されている広告の割引を利用しよう

ベトナムで行ってみたい日系の店がある場合は一度これらのフリー雑誌に該当する店の広告ができているか確認してみることをお勧めします。割引券が雑誌についていたり、「~を見たで10%割引」みたいな形で掲載している店もありますのでお得に利用できるかと思います。

ベトナム初心者の方はフリー雑誌を見てどんな店があるのか目星をつけるのも良いかと思います。旅行雑誌などには紹介されていない、現地在住者のみぞ知る評判のいいお店も結構ありますので、一度目を通してみてはいかがでしょうか。