海賊版について言われるベトナム系サイトとは?

3年ほど前に「漫画村」が閉鎖されて以降、違法な漫画のアップロード、所謂海賊版サイトが衰退していったかと思いきや、コロナ化での巣ごもり需要なのか再び海賊版サイトが活発になっているようです。被害総額のペースはこれまで以上に速い伸びのようで、漫画村の勢いを抜くペースなのだとか。

そんな中、海賊版サイトの特定をするとベトナム系と言われるものがよく出るようです。

ベトナム系サイトとは?

管理者は特定されることを避けるため、サーバーを海外に置くことが多いようです。その中でもベトナムにサーバーを置いたものが多いと指摘されています。最初これを見たときはベトナム人がやってんのかな?と思いましたが、どうやら運営は殆どが日本人と見られている模様。。。疑ってごめんなさい。

まあベトナムは経済レベルから見ても相対的にITは発展しているほうだと思いますし、日本からの距離感とか環境とかで色々と都合がいいのかなぁと思います。日本も文化庁を通じて各国に協力要請を呼び掛けているようですが、自分の国が直接被害に遭っているわけではないので、それほど積極的には動いてくれないようです。(そりゃそうだ)

閲覧者を罰しない限りはいたちごっこ

私は海賊版自体はもちろん否定します。著作者のことを考えれば無料で見るにはあまりにも気の毒ですし、そこに対してお金を払わなければ業界そのものの衰退につながります。30代半ばになってもいまだに漫画は読みますが、そこはお金をちゃんと払って協力したいものです。しかし現実は無料に惹かれて閲覧する人が後を絶ちませんので、せっかくサイトを閉鎖に追い込んでも次々と新しいサイトが現れる、その繰り返しです。サイトの運営者を摘発するのはもちろんですが、見せしめも含めて閲覧者に何かしらのペナルティを負わせるぐらいのことをしない限りは抑止にならないかと思います。

成人向け無料サイトも似たようなものか

やっぱり成人向け動画サイトも無料で違法なものがあるわけなので似たようなものかと思っています。冷静に考えてそういうのを見る年齢層がお金を落とさないで、どうするんだという話です。漫画の海賊版についてはお金のない子どもとかが安易に嵌まり込みやすいということもあるのでしょうが、成人向けとなるとやっぱり一応は分別のある大人が対象ですからね(18歳未満でも見るんでしょうけど)。

インターネットを筆頭に技術の発展して色々なものが昔よりも安く便利に享受できるようになってわけですから、その正規なサービスを維持するために必要なお金はちゃんと払って業界の発展に間接的に貢献したいものです。